汚れたらどうする?時計の手入れ方法を知ろう

ステンレス製の時計はどうすればいいのか

時計は長年使っていると傷が入ったり汚れたりするので、見た目が悪くなってしまいますよね、そこで定期的に手入れをするといいのですが、これはどのような素材かで手入れの方法が違います。例えばステンレス製の時計なら、ブレスレット部分を外して、ブレスレットの部分をぬるま湯に浸けて10分以上置いておくと、汚れを取り除くことができますよ。また、ケースなどは歯ブラシを使って細かい部分を磨くと、隙間の汚れを除去することが出来るのです。

革ベルトはどうすればいいのか

時計には革ベルトというレザー製のベルトがありますよね。この革ベルトはかなりデリケートなので、メンテナンスの時にも気をつける必要がありますよ。たとえば革ベルトは水を含んでしまった状態でドライやーやアイロンを使うと、皮が固くなってしまうので素早く乾かすということはしてはいけません。もし濡れてしまったなら、タオルなどで軽く拭き取って日陰などに干しておくといいでしょう。汚れがあるときには、軽く水洗いするという手もあります。

保管方法にも気をつけよう

時計を長く使うには保管方法も重要であり、高温の場所や多湿の場所は避けておくといいです。これは錆や汚れなどの原因となってしまうので、なるべく購入した時に付いている時計の専用のケースに入れて引き出しなどに入れて保管しておくといいですよ。また、パソコンやテレビの近くに置いておくと、時計の時間に狂いが生じてくるので、そのような場所に置くのは避けておき、磁気の影響がない場所を探してその場所に保存しておくといいでしょう。

ウブロは、スイスを代表する世界的に有名な時計メーカーです。会社名は、フランス語で舷窓という言葉から由来されています。