非日常的な空間を演出!屋形船での宴会のススメ

屋形船でする宴会の楽しさ

近年、新年会、忘年会、結婚式の二次会などの会場として注目度が上がってきているのが屋形船です。屋形船での宴会は、移動する船の上で宴会を行うことで周囲の景色が変わっていく様を楽しめるのが最大の特徴と言えます。特に桜のシーズンなどの屋形船での宴会は素晴らしく、ライトアップされた夜桜を見上げながら船の上でお酒を酌み交わすという非日常性は一度経験すれば忘れられない思い出となることでしょう。今回はそんな屋形船での宴会に興味がある人のために、そのサービスのシステムについて少し説明してみたいと思います。

基本的にやる事は普通の宴会とそう変わらない

「屋形船って存在は知ってるけどなんだか敷居が高そう」と言って敬遠してしまう人もいますが、実際のところシステムは旅館の広間を貸し切った宴会などとそう変わりはないのです。業者にもよりますが基本的に多くは食事込みの貸し切り宴会コースが設定されていて、一人あたり○○円と言った形の料金で一定以上の人数(屋形船の規模による)から利用可能というプランが大半です。また「料金が高そう」というイメージを持つ人も多いですが、これもピンキリで安いところでは一人3000~5000程度のコースを提供している業者もあるのです。

人数が少なくても大丈夫!?乗り合いプランについて

屋形船の宴会に興味があるけど、規模の小さい会社だったり少人数のグループだったりと、そもそも貸し切ることのできない人数なので選択肢から外してしまっているケースがあります。ですがちょっと待ってください!貸し切りが主流なのであまり知られていないのですが、少人数用に「乗り合いプラン」を提供している業者もあるのです。乗り合いは二人などの少人数でも利用でき、サービスの内容そのものは貸し切りとそう変わらないものが多いです。なので「一度屋形船を体験してみたい!」という少人数のグループにはとてもオススメですよ。どうでしたか?意外と屋形船で宴会をするハードルは高くないことが分かってもらえたかと思います。みなさんも宴会の幹事をする機会などがあればぜひ一度、屋形船を検討してみてくださいね!

湾や川を下りながら料理や景色を楽しむのが屋形船の魅力です。美味しいお刺身や船の中でカラリと揚がった天ぷらを頂くのは、最高の贅沢です。たまには趣向をこらした演出で思い出をつくるのも良いものです。